huwa huwa anju

愛犬あんじゅさんとのお散歩風景。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そして模索の日々。  

前日、草刈り直後の広場で大ハッスルだったあんじゅさん。
P9160566.jpg


(以降の写真は前記事以降から最近のあんじゅさんです。)


翌朝、「あんじゅが戻してる!」
こぽっこぽっと聞こえて飛び起きる。
PA060748.jpg


「大丈夫、大丈夫だよ」と背中に手を添える。
2度戻し、白い泡々と長い草が丸々1本分が出る。

その後出たうんちは普通の便の後に、粘膜混じりにここにも長い草が1本分。

あぁ、吐き気や下痢が続くかも知れない…と思いましたが、
この朝限りで草も出きったようで、胃腸の調子はいつも通りに。


遠目だと判りずらいですが、
PA100994.jpg


下あご、唇、目の周りが赤く腫れ…。
徐々にカサカサもひどくなって…。
P9260591.jpg


それでも病院=強い薬を処方され、様子見ていく日々だよなと思うと、
強い薬に弱く、胃腸がすぐ弱ってしまうのが今までのパターンだったので…。

でも皮膚のケア、自分でちゃんと出来なくてこんなにしてしまって。
それこそ今すぐ病院なんじゃないの?位にも思いますが…。
合う薬を探して胃腸を傷め、内臓機能が弱まって、膵炎の再発を招くんじゃと思うと…。

グルグル迷いつつ…。

お世話になっている先生が、皮膚の先生を紹介しましょうかとも言って下さっている。
頑張ってみて本当にもうだめだと思ったら、先生を頼ろう。
もう少し、皮膚ケアを自分でやってみよう!と決める。


P9260606.jpg


いいと聞き、オーガニック系フードをあげてみたら、合わなかったりもしましたが…。
結局、先生が薦めて下さった皮膚ケアを考慮し、アレルギーにも対応の療法食に落ち着きそうです。

シャンプーと、シャンプー後のケアも、保湿を強化。
少しづつ、赤みも引いてきた。
カサカサも落ち着いた。

腫れて盛り上がるように固くなった皮膚や抜けてしまった毛が
元のように戻る迄はまだまだきっとかかると思うけど…。

ずっと掻き毟ってもうどうしようもない!な状態になった事は幸い、今までも無いのですが、
痒くない訳は無く…。

時々柱等に顎をこすりつけてみたり、後ろ足で掻いたりした時に
「あんじゅさん、あんまり掻かないよ!」
と声を掛けると < ん?いけないの? と言っているみたいに首を傾げてこちらを見て、
掻くのを止めるあんじゅさん。

頑張って我慢してるのかも知れません…。

そんな事してないで、私だったらもう病院行くべきだと思うよって方もいるかなと、思います


今度こそ、体に合ったごはん、体に合ったケアにつながって、
あんじゅが健康な皮膚を取り戻せますように…。

category: 体と健康

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://huwahuwaanju.blog.fc2.com/tb.php/215-994d2874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。